断食美容師 とくぞー

長崎 佐世保 美容師 徳永紘貴のブログ

【夏の終わりに女性は3歳老けて見える】

2016.04.25 


いきなり、攻めすぎたタイトルでごめんなさい。


先日アップしました、こちらの記事にて、
女性の大敵、紫外線による 【シミ】や【シワ】が出来る原因を書きましたが、本日はその続き

 

 


紫外線が、及ぼす髪への影響


そして、【夏の終わりに女性は3歳老けて見える】と言われる原因について書いていきたいと思います。

 


紫外線が髪に及ぼす影響

まずは、パサつき!


強い紫外線に当たることで、髪の表面のキューティクルは剥がれてしまいます。


キューティクルが剥がれることで、髪の内部のタンパク質などの栄養分が流出してしまい、内部はスカスカな状態へ、、
(まぁ、紫外線によるダメージだけでスカスカになるわけではありませんが、、)


本来、キューティクルはうろこ状に重なり合っているため 剥がれてしまったキューティクルの隙間から栄養分が流出するわけですね。


また、うろこ状になっているものが剥がれてしまうため 光が乱反射しツヤ感も失ってしまうわけです。


そして、強い紫外線は 髪の強度を保つ【シスチン結合】というものも切断 するため、キューティクルは剥がれやすくなり、髪を変質させ、パサツキがちで弾力性のない髪にしてしまいます。


屋外のスポーツ等で強い紫外線を浴び続けた髪は乾燥や、強い洗浄成分(シャンプーによる)によって次第にダメージが蓄積し、完全にキューティクルが剥がれ落ちてしまい、髪の毛の表面には縦に小さな亀裂が生じるぐらいダメージが蓄積されます。

 

恐ろしいですね。。


また、 紫外線によって髪が赤茶け た状態になるのは、メラニ ンが紫外線によって破壊さ れたことによります。


中学生や高校生のときは、髪を染めた言い訳を紫外線のせいだと言い通してましたよね。

 


また、紫外線は肌に影響を与えるのと同様に 頭皮にも影響を与えます。


頭皮の 皮脂が、過酸化脂質に変わる要因として紫外線があります。


 1時間紫外線にあたると過酸化脂質が6倍にもなるという報告もあるそうです。


【過酸化脂質によって起こる症状】
■頭皮の臭いや体臭などが強くなる 
■脱毛 
■老化(シミ・シワ) 
■肌荒れ(ニキビ・吹き出物) 
■ビタミン類の破壊  


などがあります。


普通に生活していても、過酸化脂質は頭皮の毛穴に蓄積されていくものです。


なかなかシャンプーだけでは、全て落としきることはできません。


なので、月に一度ヘッドスパで毛穴の洗浄を行ったり、自宅でできるケアとしては 炭酸入りのシャンプーを使うなどがあります。


うちのお店でも取り扱っております、ミルボンのクリアスパフォーム


 


こちらの製品を、週に2回ほどシャンプーとして使っていただくだけで 地肌のベタつきや匂いもスッキリ!
毛穴に詰まった過酸化脂質もしっかり洗い流してくれます。
詳しくは、当店へ!(笑)


話が逸れましたが、この過酸化脂質
紫外線により急激に増えるものなんですね。


そして、紫外線やカラーリングによる、皮脂の酸化が毛根細胞を死滅させ脱毛を誘発させるというデータがあるそうです。

 


紫外線、本当に恐ろしいですね。。

 


さて、【光老化】 という言葉をご存知でしょうか。


例えば、同じ人のおしりの肌と手の甲の肌を見比べたとします (ほぼほぼ、見比べることはないでしょうが…)


日光にほとんど触れることのないおしりの肌がツルツルしてい るのに比べ、日光を浴びやすい手の甲の肌はシワやたるみが多 くなっているはずです。


これが、紫外線が肌の老化に深く関係している証拠で、紫外線の本当の怖さは 肌が赤くなったり黒くなったりするのではなく、徐々に蓄積されて起きてくる肌の変化(光老化)にあるのです。


皮膚の老化現象は、原因の70%~80%をこの【光老化】が占めているそうです。

 

 


そして、これらのことを踏まえ 本題へ


【夏の終わりに女性は3歳老けて見える】

 


紫外線によって、肌は【シミ】や【シワ】が増え、髪は【パサつき】、【ツヤ】がなくなる。


更に、【光老化】による蓄積。

 


5月から強くなってくる紫外線、早めに対策しないと 夏の終わりには… ということです。


肌に日焼け止めを、塗るように
髪にも日焼け止めのスプレーをふるのが対策の1つです。


当店では、DEMIのヘアシーズンズ アロマシロップス UVカットスプレーをご用意しています。


 

2016.04.25 20:31


いきなり、攻めすぎたタイトルでごめんなさい。


先日アップしました、こちらの記事にて、
女性の大敵、紫外線による 【シミ】や【シワ】が出来る原因を書きましたが、本日はその続き

 

 


紫外線が、及ぼす髪への影響


そして、【夏の終わりに女性は3歳老けて見える】と言われる原因について書いていきたいと思います。

 


紫外線が髪に及ぼす影響

まずは、パサつき!


強い紫外線に当たることで、髪の表面のキューティクルは剥がれてしまいます。


キューティクルが剥がれることで、髪の内部のタンパク質などの栄養分が流出してしまい、内部はスカスカな状態へ、、
(まぁ、紫外線によるダメージだけでスカスカになるわけではありませんが、、)


本来、キューティクルはうろこ状に重なり合っているため 剥がれてしまったキューティクルの隙間から栄養分が流出するわけですね。


また、うろこ状になっているものが剥がれてしまうため 光が乱反射しツヤ感も失ってしまうわけです。


そして、強い紫外線は 髪の強度を保つ【シスチン結合】というものも切断 するため、キューティクルは剥がれやすくなり、髪を変質させ、パサツキがちで弾力性のない髪にしてしまいます。


屋外のスポーツ等で強い紫外線を浴び続けた髪は乾燥や、強い洗浄成分(シャンプーによる)によって次第にダメージが蓄積し、完全にキューティクルが剥がれ落ちてしまい、髪の毛の表面には縦に小さな亀裂が生じるぐらいダメージが蓄積されます。

 

恐ろしいですね。。


また、 紫外線によって髪が赤茶け た状態になるのは、メラニ ンが紫外線によって破壊さ れたことによります。


中学生や高校生のときは、髪を染めた言い訳を紫外線のせいだと言い通してましたよね。

 


また、紫外線は肌に影響を与えるのと同様に 頭皮にも影響を与えます。


頭皮の 皮脂が、過酸化脂質に変わる要因として紫外線があります。


 1時間紫外線にあたると過酸化脂質が6倍にもなるという報告もあるそうです。


【過酸化脂質によって起こる症状】
■頭皮の臭いや体臭などが強くなる 
■脱毛 
■老化(シミ・シワ) 
■肌荒れ(ニキビ・吹き出物) 
■ビタミン類の破壊  


などがあります。


普通に生活していても、過酸化脂質は頭皮の毛穴に蓄積されていくものです。


なかなかシャンプーだけでは、全て落としきることはできません。


なので、月に一度ヘッドスパで毛穴の洗浄を行ったり、自宅でできるケアとしては 炭酸入りのシャンプーを使うなどがあります。


うちのお店でも取り扱っております、ミルボンのクリアスパフォーム


 f:id:tokuzou0804:20180815184942j:image


こちらの製品を、週に2回ほどシャンプーとして使っていただくだけで 地肌のベタつきや匂いもスッキリ!
毛穴に詰まった過酸化脂質もしっかり洗い流してくれます。
詳しくは、当店へ!(笑)


話が逸れましたが、この過酸化脂質
紫外線により急激に増えるものなんですね。


そして、紫外線やカラーリングによる、皮脂の酸化が毛根細胞を死滅させ脱毛を誘発させるというデータがあるそうです。

 


紫外線、本当に恐ろしいですね。。

 


さて、【光老化】 という言葉をご存知でしょうか。


例えば、同じ人のおしりの肌と手の甲の肌を見比べたとします (ほぼほぼ、見比べることはないでしょうが…)


日光にほとんど触れることのないおしりの肌がツルツルしてい るのに比べ、日光を浴びやすい手の甲の肌はシワやたるみが多 くなっているはずです。


これが、紫外線が肌の老化に深く関係している証拠で、紫外線の本当の怖さは 肌が赤くなったり黒くなったりするのではなく、徐々に蓄積されて起きてくる肌の変化(光老化)にあるのです。


皮膚の老化現象は、原因の70%~80%をこの【光老化】が占めているそうです。

 

 


そして、これらのことを踏まえ 本題へ


【夏の終わりに女性は3歳老けて見える】

 


紫外線によって、肌は【シミ】や【シワ】が増え、髪は【パサつき】、【ツヤ】がなくなる。


更に、【光老化】による蓄積。

 


5月から強くなってくる紫外線、早めに対策しないと 夏の終わりには… ということです。


肌に日焼け止めを、塗るように
髪にも日焼け止めのスプレーをふるのが対策の1つです。


当店では、DEMIのヘアシーズンズ アロマシロップス UVカットスプレーをご用意しています。


 f:id:tokuzou0804:20180815184925j:image


SPF50+ PA++++でしっかりUVカット
全身を守りながらうるおいケア。
全身に使用できるUVカットスプレーで、サンカットしながらうるおいケア。
スプレータイプで、髪や頭皮など日焼け止めを塗りにくい部分にもシュッと簡単。ベタつき、白浮きがないクリアスキン処方です。
 
<使用方法>
髪や肌から10~15cm程度離してスプレーし、ムラなくのばしてください。
顔にご使用になる場合は、一度手のひらに出してから、少量ずつのばしてください。
日やけ止め効果を保つために、こまめに塗りなおしてください。     (DEMIより引用)

 


こちらのUVカットスプレー 髪の毛だけでなく、頭皮やお肌にも使用できるので一本で全身紫外線から守ってくれる優れもの!


これからのシーズン、試しに一本使ってみてはいかがでしょうか?


なんだか、宣伝みたいになってしまいましたが 夏の終わりに 変わらない自分でいるために!(笑)


しっかりと紫外線ケアしていきましょう!
 


SPF50+ PA++++でしっかりUVカット
全身を守りながらうるおいケア。
全身に使用できるUVカットスプレーで、サンカットしながらうるおいケア。
スプレータイプで、髪や頭皮など日焼け止めを塗りにくい部分にもシュッと簡単。ベタつき、白浮きがないクリアスキン処方です。
 
<使用方法>
髪や肌から10~15cm程度離してスプレーし、ムラなくのばしてください。
顔にご使用になる場合は、一度手のひらに出してから、少量ずつのばしてください。
日やけ止め効果を保つために、こまめに塗りなおしてください。     (DEMIより引用)

 


こちらのUVカットスプレー 髪の毛だけでなく、頭皮やお肌にも使用できるので一本で全身紫外線から守ってくれる優れもの!


これからのシーズン、試しに一本使ってみてはいかがでしょうか?


なんだか、宣伝みたいになってしまいましたが 夏の終わりに 変わらない自分でいるために!(笑)


しっかりと紫外線ケアしていきましょう!